Activity report

(活動報告)


2020


はじめに

新型コロナウイルスの影響はあまりにも大きく、予想がつかないことばかりでした。

利用会員は離れ、イベントは中止…ライズ史上最も何もできない一年となりました。

この「何もできない」中、すべきことは…

このコロナの影響で「音楽を楽しむ居場所」が今少なくなってきています。しかしいつの日かコロナが晴れて、またみんなが集まろうとした時に、そんな居場所がなければ、ライズミュージックの趣旨である軽音楽の普及も支援もありません。我々が今すべきこと、それは待つのではなく続けることだと思います。


1.ミュージックスクール事業

2020年度のミュージックスクール事業は、新型コロナウイルス感染防止対策として4月〜5月の開催を中止しました。6月からは再開いたしましたが、まだまだ目に見えない敵との戦いといった要素は強かったため、練習する利用会員間は1テーブル1人とし、教室内はマスク着用、窓扉は換気のため全開といった対策を取っての開催となりました。結局、この状況が一年続きましたが、対策を続けたこともあり、無事一年開催することができました。

スクールの発表の場「ライズタワーズライブ」は、人前で演奏することを練習する場として、今年度も開催しましたが、やはり4月〜5月はライブハウスの閉鎖により開催は中止、6月から再開したもののその後も参加者は少なくなり、11月と1月は参加者もない状況となりました。

半年の練習の成果を発表する「前期後期修了ライブ」は今年度は前期後期とも開催いたしました。


Acoustic guitar classroom


TOWER-Z LIVE

ライズタワーズライブ(第134回~第143回)


Completion Live

ライズ前期修了ライブ(2020年9月27日 津河芸公民館 創造館)


ライズ後期修了ライブ(2021年3月28日 津河芸公民館 創造館)


Christmas Live

ライズクリスマスライブ(2020年12月6日 鈴鹿牧田コミュニティセンター)


4.協働型音楽イベント事業

今年度はほとんどのイベントが中止となりました。

唯一の開催は正月に開催される「松菱新春オープンステージ」。このステージは津松菱が提案する新しいお正月の過ごし方であり、帰省などで親しい友人や知人、旧友との集える場として地元の皆さんに解放する形(すなわち地域貢献)として開催され、今年で15回目を数えました。

ライズミュージックはこの地域貢献の活動をサポートし、また発表する場として活用させていただく、お互いが支え合う仕組みとなっています。


New year open stage

松菱新春オープンステージ(2021年1月2日〜1月5日 津松菱)


6.生涯学習講座の受託事業

今年度も公民館が主催する生涯学習講座が開催され、その講師を3名のライズミュージック講師が勤めました。公民館としては、この講座から自主サークルが誕生することを期待されていますが、今年度においては見事自主サークルの立ち上げと繋がり、2021年度から活動開始となりました。

以前から生涯学習の名の下活動している、大門、雲出、センターパレスのサークルについては昨年同様今年度も活動継続いたしました。


Tsu City Central community center

津市中央公民館 アコースティックギター講座(2020年10月15日〜2021年3月4日)